診療案内

  • 診療案内
  • 診療時間
  • 不妊治療
  • 4D超音波診断装置

診療案内(産科・婦人科)

  • ① 妊婦健診、LDR室での自然なお産
  • ② 不妊治療
    排卵日の予測(タイミングの指導)、配偶者間人工授精(AIH)、体外受精(IVF)など
  • ③ 子宮がん、卵巣がんの検診
  • ④ 更年期、初老期ご婦人の健康相談(40代、50代での体調のすぐれない方はご相談ください)
  • ⑤ 避妊相談(ピル、リングなど)
  • ⑥ SEX、性病についての相談
  • ⑦ 子宮頸がん予防ワクチンなどのワクチンの接種

診療時間

診療時間
AM 9:00~12:00
PM 5:00~8:00 
休診日 水曜・土曜日午後、日曜・祝日

※救急の場合は24時間対応いたします。

不妊治療

当院では、赤ちゃんが出来ないとお悩みの方の相談を受け付けております。
はじめての診察は、予約制ではありません。一度ご来院、ご相談ください。

1.「不妊症」とは

妊娠を希望しているにもかかわらず、2年以上赤ちゃんが出来ない状態を言います。 最近では1年で不妊症と診断する場合もあります。 「不妊症」は年々増加しており、最近では結婚したカップルの約15%とも言われています。

2.原因をつきとめましょう

不妊の原因は大別して
女性側因子(50%)、男性側因子(35%)、夫婦両者の関係、原因不明があります。
    ・女性側因子     排卵障害、卵管性不妊、子宮内膜症など
    ・男性側因子     精子減少症、精子死滅症など
    ・夫婦両者の関係  夫婦の免疫的な相性の問題など
原因が判れば、治療法が見つかり、赤ちゃんへのひとつのステップになります。

3.治療について
  • まず不妊の原因を探るための検査を、女性と男性と並行して進めていきます。
  • 原因がわかれば、それに対応した治療を行います。
  • 問題がない場合は、排卵を促し、一番妊娠しやすいタイミングを計る事を中心に行います。
  • 不妊期間が長い場合や、卵巣のコンディションが悪い場合には排卵誘発を行い、並行して人工授精も行います。
  • 以上の治療を行っても妊娠しない場合、希望があれば体外受精を試みます。

※必要な場合、日曜、祝日、夜間を問わず注射等の予約をお受けします。

※日本卵子学会認定生殖補助医療胚培養士が治療のお手伝いをします。

当院は大阪府不妊に悩む方への特定支援事業指定医療機関です。助成金の申請の場合はご相談ください。

4.費用

保健診療外の治療の費用はだいたい以下のとおりです。(消費税が含まれます)

・人工授精(洗浄・濃縮)・・・・・・21,000円

・体外受精(conventional)・・・・315,000円~

お一人お一人、お体の状態は違いますので、相談の上、患者様にあった治療を進めていきます。医師、培養士が相談に応じますので、一度ご来院ください。

培養室の様子

クリーン・ベンチ内で胚、精子の操作をします。

4D超音波診断装置

4D
4D超音波診断装置で赤ちゃんの様子を見ています。

VOLUSON E6超音波診断装置により、胎児の動いている画像が、リアルタイムの3次元動画像として観察でき、患者さんに全く新しい形の画像情報を提供できるようになりました。

専用に開発されたプローブを用い、リアルタイムにスキャンし、3次元画像を動画で表示、簡単に4D画像を描出できます。写真をお渡ししていますが、ご希望があればUSBメモリーに動画を記録してお渡し出来ます。

▲ページトップ

診療時間
AM 9:00~12:00
PM 5:00~8:00 
休診日 水曜・土曜日午後、日曜・祝日

奥田産婦人科
〒567-0815 大阪府 茨木市竹橋町15-8 TEL:072-622-5253
E-mail:bc5h-okd@asahi-net.or.jp